ダイワの木のおもちゃ: 2018 年以来、遊びの思い出を作り続けています

信頼から得たヤマト開発センターの品質確認

やまとの木のおもちゃは、奈良県天理市に長く続く「やまと建装センター」で作られています。 ヤマト建装センターでは、2018年頃から全国のハウスメーカーやデザイナー 0歳木のおもちゃ、普及協会等と連携し、オンリーワンのアイテムを交換することで、より良心的なコストでより良いアイテムをお客様に提供することに注力してきました。 た。 。 ます。

ダイワの木のおもちゃは品質と安心を最大限に考えて作られています。 ヤマト改善センターでは、50年以上の努力と革新を経て、主に北欧産のブナ材を使用しています。 ブナ材は素晴らしい適応力を持っており、木の輝きと表面を楽しむことができます。 また、0歳からの玩具の活用、塗装の廃止、安全な塗料の使用など、子どもたちが安心して遊べる風土づくりにも努めている。

株式会社ヤマト開発センターは、お客様とともに発展し、必要とされる存在となることを目指しております。 私たちは、お客様の視点に立ったアイテムやプレイギアの育成に努め、創造的な思考を奨励し、常に前進する協会でありたいと考えています。

木のおもちゃ「だいわ」は、ヤマト建装センターの長年にわたる数々の努力と才能豊かな工夫を結集して作られた、お客様にご満足いただける一品です。 お子様の行事や学習に大切なおもちゃを、安心してお買い求めいただけるよう、品質・安全性・コストを重視して贈ります。 ヤマト建装センターはこれからもお客様のニーズに応え、より良い商品をご提供できるよう努めてまいります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *